誠心直道之碑
 ▲ 誠心直道之碑:福岡県北九州市小倉北区城内

碑文
今日天下武ヲ論スル者剣聖宮本武蔵先生ヲ以テ第一トナス
先生ハ播州ノ英産幼少 ヨリ武ヲ志シ二天一流ヲ創始シ肥後細川藩ニ脈々ト
シテ其ノ流派ヲ伝ウ後年ニ及ヒ剣理ヲ以テ悟徹セル万里一空ノ精神ハ絵画
彫刻ニ至ルマテソノ極ヲ究メ実ニ国宝数点ヲ残ス先生ノ著ニ成ル五輪書独
行道兵法三十五ヶ条総テ百世ノ指針タリ
今回兵法二天一流中興之祖第十代宗家今井正之信勝先生正統第十一代ヲ免
許皆伝書ト共ニ小倉ノ士ニ密伝ス依ツテ茲ニ始祖ノ神髄タル誠心直道ノ碑
ヲ建立シソノ印トナス
       平成十五年十二月吉祥日
            兵法二天一流 誠心直道之碑を建てる会謹識

謹識って、「つつしんでしるす」ということなのか。

なるほど、勉強になりますな。


大きな石碑の方には、

宮本武蔵

誠心直道

と大書されてます。


先程の写真とは、少し角度を変えて。


宮本武蔵 誠心直道
  ▲ 宮本武蔵 誠心直道之碑


4月の初旬だったので、桜が咲き、また、程良く舞っていました。 


丁度、熊本で雲巌禅寺に寄った後だったので、

お、小倉のこの場所にも、宮本武蔵に縁の碑があるのか、と

小走りに駆け寄ってしまいました。


碑文の裏には、歴代の正統系譜の皆様の名前が。


誠心直道之碑 碑文裏
  ▲ 誠心直道之碑 碑文裏


500年以上の歴史の積み重ね。

敬虔な気持ちになります。


桜の花弁が一面に舞い降りて。

午前の日差しが柔らかでした。



 2015年 4月